スタッフブログ

記事一覧

造作洗面

Nさんの家です。
造作洗面
現場では造作洗面が大工さんにより施されています。
杉柾目のハギ板を使用してキャビネットを作成中です。
杉の柾目も綺麗ですね。板目とはまた違った印象ですね。

造作洗面2
上部はミラー付きの収納となります。


室内造作

阿見町Nさんの家です。

内部ボード
室内も造作工事が進んでいます。

室内壁2
壁の仕切りが出来ると部屋らしくなってきます。
こちらの壁仕上げはシラス壁で左官屋さんに塗ってもらいます。

WIC壁
こちらはクローゼット内部です。壁は杉の羽目板貼り。
仕切りと棚板は杉のハギ板です。はぎ板は柾目になっているとで
同じすぎでも板目とは趣が大分ちがいます。

 


外壁完成

Nさんの家の外壁工事が完了しました。

外観1
今回は信州産のカラマツとガルバリウム鋼板のコラボレートです。

 外観3
シンプルな外観となりました。


室内造作

Nさんの家です。

室内打ち合わせ
室内工事が進んでいます。監督と大工さんで打ち合わせ、確認中です。

室内天井
天井は地元茨城県産の杉無垢板です。


羊毛断熱材と木の外壁

Nさんの家です。

壁羊毛1
羊毛断熱材が壁に入りました!

 北側外壁
外壁下地が終わり早くもカラマツの外壁が張られました。
長野産のカラマツです。


外壁下地

Nさんの家です。

外壁下地
外壁の下地が完了しました。
雨仕舞と通気層が確保されています。
サッシ廻りの雨仕舞もきちんと施工できています。
きちんとチェックしてから次の工程に進みます。


Nさんの家の構造材と鼻隠し

Nさんの家の構造材の一部と鼻隠しを紹介します。

構造1
梁・柱ともに国産材の杉です。もちろん無垢材です。
天然乾燥したものです。
日焼けした材で加工前は見た目はあまりよくありませんが
加工後はこのように綺麗になりました。
天然乾燥した材は色艶よく粘り強いのが特徴です。
木の持つ本来の機能が十分生かされます。
加工前の材はNさんの家構造材を参照。

鼻隠し 
こちらは鼻隠しと呼ばれる軒先の部材です。
これは木がずっと見えますのでカンナ掛けして仕上げてある化粧材です。
こちらも天然乾燥の杉材です。杉は木目が美しい!


羊毛断熱と桧の床下地

Nさんの家です。
 
羊毛断熱
床断熱材を施しました。いつもの羊毛断熱材です。
高い断熱性はもちろんですが調湿性があり結露防止に優れた効果があります。
自然素材でその高い効果が使用する一番の理由です。

ヒノキ床下地
断熱工事が終わり床下地が出来ました。 
床下地は桧の無垢板です。通常合板が使われるとこですが
フォレストブレスでは合板使わないので桧が下地材となります。
フォレストブレスの標準工事です。


Nさんの家 屋根工事

Nさんの家では屋根工事が進んでいます。

屋根工事1
ガルバリウム鋼板の屋根です。

屋根工事2
棟換気を付けています。
屋根の仕上りです。

タイベック1
地上ではサッシ取り付けと共に二次防水の雨仕舞を
慎重に施します。


祝!上棟

阿見町のNさんの家が無事上棟しました。
自然素材の家で自然を感じながら暮らしたいというお施主さんです。

上棟1
柱は杉です。

上棟2
梁も杉です。

上棟3
母屋は杉とヒノキです。

上棟4
無事棟が上がりました。

上棟5
段取りがよかったので屋根タルキまで取り付けできました!

上棟6
野地板を屋根に上げて作業終了です。
今回も使用木材は天然乾燥(自然乾燥)した杉とヒノキの構造材です。