フォレストブレスが認める自然素材

現代社会において、石油資源はもはやなくてはならないものかもしれません。しかし今、ひとの健康、地球の健康が、石油をはじめとする化石燃料や化学製品によって大きく脅かされているのも事実。
フォレストブレスでは化学物質を含む接着剤を使用した合板や集成材、廃棄時に有害な物質などを一切使いません。できるかぎり人工的な化学物質を含まない「自然素材」にこだわります。できるところから変えていきたい。身近なところから。
このページでは、そんなフォレストブレスが家づくりに使っている国産材やオーガニック素材、住宅設備などをご紹介します。

国産無垢材

フォレストブレスの家づくりにおいて、なくてはならない木材。床、壁、天井、造作材、建具など、様々な場所に使用します。木にはそれぞれの特徴があり、それを見極めて適切な場所に使うことで、より強く、より住みやすい家になります。
フォレストブレスは、構造材に集成材は使用しません。国産の無垢材を使っています。自然乾燥、低中温の人工乾燥で繊維を痛めずに管理された木材であることにもこだわります。

八溝杉・ヒノキ

八溝杉・ヒノキ 栃木・茨城・福島の県境にそびえる八溝山。その周辺で伐採された材木が八溝材。関東きっての良材として知られる木のひとつ。

サワラ

サワラ サワラは軽くて水に強い特性を持ち、昔はおひつや桶・ひしゃくなど、水回りに使われた木材。洗面や脱衣室の壁などに使用します。

断熱材

断熱材は、快適な家をつくるうえでとても重要なもの。しっかりと断熱することは当たり前ですが、その他に重要なことは調湿性があるかということ。壁内結露から家を守ること、快適な室内環境をつくるという点でその機能は欠かせません。
フォレストブレスは断熱材も自然素材にこだわり、化学物質を含まず、むしろ身体にやさしい素材を選んでいます。自然素材の断熱材には発がん性のあるホルムアルデヒドなど化学物質を吸着・無害化してくれる性質もあります。

セルロースファイバー

セルロースファイバー 新聞古紙からリサイクル生産される環境配慮型断熱材。セルロースが湿気を吸放湿するため調湿性も高い。

羊毛断熱

羊毛断熱 羊の毛(ウール)から作られる調湿・消臭・吸音性がある優れた断熱材。製造時の環境負荷が少なくリサイクルや廃棄時にもやさしい。

壁材

現在ではほとんどの建物でビニールクロスが主流です。ビニールクロスが絶対に悪いというワケではないのですが、使用している接着剤の成分などでシックハウスにかかってしまう人も少なくありません。
フォレストブレスでは、内装にも天然素材でつくられた左官材を使っています。防臭・調湿効果もあるため、快適な空間づくりにはかかせません。また、外壁にも適しており自浄効果があるため、見た目のキレイさだけではなくメンテナンス性にも優れています。

シラス壁

シラス壁 火山から噴出したマグマが固まった「シラス」という物質を主原料とした建築材。約10年前から内外装壁材として使われるようになりました。

漆喰(しっくい)

漆喰(しっくい) 消石灰を主成分とする塗り壁材。日本では古くから寺院や城郭、民家の蔵などに使用されてきました。耐火性、耐久性にも優れた素材。

モイス

モイス(内装、耐力壁材) バーミキュライトなどの天然素材100%で作られた壁材。優れた防火性を発揮し、煙や有毒ガスの発生がありません。

カルクウォール

土壁 手間とコストが掛かりますが大きな湿気容量、蓄熱容量を持っている土壁。その良さが今見直されています。仕上げは漆喰と相性がよい。

接着剤・塗料

接着剤や塗料と聞くと、どうしても化学的なイメージがありますよね?
ですが実は天然系の素材のみで作られた接着剤や塗料も普及しはじめています。家づくりにどうしても必要な接着剤、艶や色味を出したいときに必要な塗料。フォレストブレスではこれらにも自然なものから作られた建材を使っています。

膠(にかわ)

膠(にかわ) 動物の骨や皮を煮て精製してできるゼラチン質の接着剤。瞬間接着剤としてフローリングの接着などに適しています。

米糊(こめのり)

米糊(こめのり) 化学接着剤ができるまで日本の建築現場で主に使われていた天然系接着剤。接着力は木工用ボンドと同程度。

ミツロウワックス

ミツロウワックス 国産のミツバチの巣とエゴマ油からできた天然のワックス。撥水と手垢防止などに。

草木染

草木染 布染のイメージがありますが実は木も染められます。どうしても色をつけたいという方にはお勧め。天然の味わい深い色が魅力です。

住宅設備

人の身体にも、環境にもやさしい自然素材や国産材。家電や設備も環境によいものを考えてみませんか?
フォレストブレスでは、ご予算に応じて下記のような設備のご提案も行っております。

ペレットストーブ

ペレットストーブ 木材を原料につくられた「ペレット」燃料を使うストーブ。環境に良いだけでなく、薪ストーブより手軽に扱えるのも魅力です。

太陽光発電

太陽光発電 太陽の光エネルギーを電気に変える発電装置。余った電気は電力会社に売ることができるため、家計にも環境にもやさしいエコ住宅に。

米糊(こめのり)

雨水処理システム 地中に埋めたタンクに雨水を貯水するシステム。ろ過・殺菌した水はトイレ排水や庭木散水をはじめ、生活用水に使用することもできる。

薪ストーブ

薪ストーブ 暖炉と違い、ストーブの扉を閉めて薪を焚きます。火の熱よりもストーブ本体の輻射熱で空気がほっこりとあたたまります。排煙は煙突から外へ。

フォレストブレスの約束
フォレストブレスの約束

私たちは“本当に快適な家に住んでほしい”という想いから家づくりに以下のものを使わないことをお約束します。

  • 化学物質を含む接着剤を使用した合板、集成材
  • 防蟻防腐剤注入土台
  • グラスウール
  • ビニールクロス
  • 廃棄時有害なもの

呼吸が深くなる家

自然素材と木で作られた家は家の前に立ったときから木の香りが感じられ、玄関から一歩足を踏み入れればすぐにその空気の違いに気がつくはずです。木やしっくい、セルロースファイバーの断熱材など、すべての素材がまるで呼吸しているかのようです。調湿効果もあるため、夏は湿気を吸ってじめじめを防ぎ、冬は水分を放出して快適な空間をつくります。

以前、フォレストブレスで家を建てたお施主様が「この家に住んでから、呼吸が深くなった」とおっしゃっていたことがとても印象的でした。引っ越してからお子さまの喘息も出なくなったそう。自然と共にある、オーガニックな暮らしはとても気持ちよく、人も自然から生まれてきたんだということを実感させられます。